スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hips Don't Lie , Baila en la calle

もうすぐサッカーワールドカップ開幕。ご存知の通りラテンアメリカの多くの国ではサッカー熱はすさまじく、ワールドカップ開催中は仕事も学校もそっちのけでサッカー観戦。
そんな4年に一度の大イベントなわけですが、当然ラテンアメリカ以外の国でも注目される大会でもあるわけで、フランスで開催されたときにRicky Martinがテーマソングを歌って大ブレイクし全世界でのラテンアメリカ音楽への注目度がアップ。

そして、今回は同じくラテンアメリカ音楽界からShakiraがファイナルでパフォーマンスすることが決まっています。
と、言うわけで今回はワールドカップShakira祭り。

まず、ワールドカップ・ドイツ大会公式アルバムの中に収録されているShakiraのHips Don’t Lie Bamboo これがワールドカップバージョンです。
VOICES~2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会 公式アルバムVOICES~2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会 公式アルバム
オムニバス イル・ディーヴォ with トニ・ブラクストン ジョーゲン・エロフソン


Amazonで詳しく見る

このブログの左端上にあるMP3 PLAYERに入れておきましたので、良かったら聴いてみてください。

それから、このHips Don’t Lieのスペイン語バージョンがSerá Será
こちらもMP3 PLAYERにUPしておきました。(Hips Don’t Lie Bambooの次に入ってます)個人的にはやっぱり英語よりスペイン語のほうがいいなぁ。

そして、最後にノーマルなHips Don’t Lie
Hips Don't LieHips Don't Lie
Shakira


Amazonで詳しく見る

3つの違うバージョンをご紹介しましたが、全部Wyclef Jeanと共演。Wyclef Jeanは説明するまでもないかもしれませんが、世界でもっとも有名なハイチ人ミュージシャン。あの伝説のグループFugeesでの活動から現在はソロで活躍している人です。
このHips Don’t Lieではハイチ音楽が絶妙にコロンビア音楽と絡み合っておもしろい音に仕上がっていると思います。
PVでもどうぞ↓


が。
ひとつ、問題があって、この曲の中の‘Baila en la calle’と言う部分が問題になっています。と、言うのも、この‘Baila en la calle’と言うのはドミニカ人ミュージシャンLuis Díasの曲からの無断使用であり、Luis Días側は訴える構えを見せています。
Wyclef Jeanへのインタビューでは、Wyclef JeanはLuis Díasの曲から使用したことをあっさりと認めていて、逆に「この曲では複数の素晴しいリズムを混ぜ合わせるていて、‘Baila en la calle’はそのうちのひとつである」と言っています。
今後Luis Díasがどう動くか注目されていますが、これを機にハイチとドミニカ共和国の素晴しい音楽をさらに多くの人に知ってもらいたいなと思います。

そんなわけで話が少しそれましたが、ワールドカップの盛り上がりと共にラテン音楽もさらに盛り上がって欲しい・・・Shakiraのパフォーマンスがどのようになるのか・・楽しみですね。

スポンサーサイト

Soraya De Repente

Sorayaは1969年にアメリカNew Jerseyに生まれた。Sorayaの生まれる1年前にコロンビアから移住してきたが、一家はいったんコロンビアに戻り、Sorayaが8歳のとき再びアメリカに戻ってくる。家庭内ではスペイン語で話すことが義務付けられていたので、スペイン語と英語のバイリンガルとして育つ。
コロンビア在住時にSorayaはコロンビア音楽の影響を受けて育つ。とりわけ、叔父がtipleと言うコロンビアの楽器(ウクレレのような楽器)を演奏していたことに影響を受け、5歳でギターを始める。

Sorayaの家族はレバノン系コロンビア人なので、Sorayaと言うのもレバノンなど中東に多い名前なんだそう。
彼女は母、叔母、祖母を乳がんで亡くしている。特にSorayaが12歳のときに母親が発病し、そのことがSorayaに大きな影響を与えたことを本人も語っていた。

1996年にファーストアルバムEn esta nocheを発表し、大きな評価を受ける。特にDe Repenteはビルボードのラテンポップにノミネートされている。
En Esta NocheEn Esta Noche
Soraya


Amazonで詳しく見る


その後、3枚目のアルバムを発表した直後、自身も乳がんであることがわかり、音楽活動を休止する。3年間の療養生活の後、音楽活動を再開し、新しいアルバムSorayaを発表し、2004年のGrammy Latinoを受賞する。
SorayaSoraya
Soraya


Amazonで詳しく見る


その後、アルバムEl otro lado de miを発表し完全に復活したかと思われたが、癌が再発、悪化。乳がん患者をサポートする活動を精力的に行い多くの人を励まし続けるも、2006年5月10日、マイアミの病院で亡くなった。享年36歳。

El Otro Lado de MiEl Otro Lado de Mi
Soraya


Amazonで詳しく見る


彼女の早すぎる突然の訃報は大きく報道された。
死期を悟っていた彼女は自身のHPからファンへ最後のメッセージを送っていた。
そのメッセージの最後の言葉はとても深く、印象的な言葉だった。
Cuando sólo escuchas el latido de tu corazón. Encontrarás entre su ritmo y el silencio la razón.

彼女の代表曲であり、私の一番好きな曲であるDe RepenteのPVを貼り付けておきます。

心よりご冥福をお祈りします。


ラテンポップスの王者

メキシコのマッキー(槇原 敬之)←勝手に命名 こと、Aleks Syntek
メキシコポップス界でもっとも人気のある一人。

本名Alejandro Escajadillo 1969年メキシコのメリダ生まれ。
独学で音楽を学び、16歳でプロとして音楽活動を始める。その後、1989年にAleks Syntek
Y Gente Normalというグループを結成。
1990年にEMIからファーストアルバムを発表。その後もMás fuerte de lo que pensabaやBienvenido a la vidaなどを発表。
また1997年にはQueenやJosé Joséのトリビュートアルバムにも参加。

Sexo, Pudor Y Lagrimas [SOUNDTRACK]Sexo, Pudor Y Lagrimas [SOUNDTRACK]
Aleks Syntek


Amazonで詳しく見る


そして1999年に大ヒット映画「Sexo, pudor y lagrimas」で同名のシングルを発表し、不動の地位を確立した。
この頃メキシコにいたけど、本当にSexo, pudor y lagrimasがかかりまくっていたのを覚えている。でも、今聴いても飽きない曲でもある。


Mundo LiteMundo Lite
Aleks Syntek


Amazonで詳しく見る


その後もヒット作を連発。2004年に最新アルバムMundo Liteを発表。
このアルバムのDuele El amorで元Mecanoの Ana Trrojaと共演。なんとも不思議な感じを醸し出しています。「続きを読む」をクリックしていただくとDuele El AmorのPVをご覧いただけます。数秒後に自動再生されるのでお仕事中の方などはご注意を。


日本人にも聴きやすい彼の曲。すっと溶け込めると思います。
ラテンポップスを聴きたいけど、どれがいいのかわからない・・と言う方はまずはAleks Syntekをお勧めします。

続きを読む

しっとりと、それでいて熱く

En la LunaEn la Luna
Reyli Barba


Amazonで詳しく見る

reyliと言えばelefanteのヴォーカルとして活動していたけど、現在はソロでがんばっています。私はソロでのreyliの音楽性の方が好きかな。

このアルバム、なってたって"descarada"でしょう。
だって、例のTELENOVELA "RUBBY"のテーマソングだもんね~。
いやぁ~、このNOVELAのはまっていた去年、毎日聴いていました、この曲。しかし、RUBBYのラストはすごかった・・。ま、それはいいとして。

このアルバムの中ですきなのは"desde que llegaste"ですね。
なんだかしっとり歌い上げていて、引き込まれます。
ラテン音楽って言っても、本当に幅があって、こういうreyliの曲は特にラテン音楽好きじゃなくても違和感なく聴けるんじゃないかな・・。

"amor del bueno"のビデオクリップ。



mix upで撮影していたから、なんか懐かしかぁ~。
メキシコ在住時代はよくmix upでうろうろしてた。相方ともよく行ったなぁ。
ま、それはよいとして。
このビデオクリップに出ている男の子!いやぁ~~ん、かわいい。っていうか、すごくきれいな瞳をしている。
"amores perros"の時のgaelの瞳に印象が似ている。
ビデオクリップって言う短い時間だけど、この男の子、かなりいい「雰囲気」を作っていたと思う。
ぜひ、映画に出てほしい・・それとももう、出演作品とかあるのかなぁ・・。ちょっと調べてみよう。

reyliのこのアルバム、夜や雨の降っている午後のひと時なんかに
じっくりお部屋で聞きたくなる・・そんなアルバムです。私にとっては。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。