スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MACHETAZO

アモーレス・ペロスControl Machete はアメリカ国境に近いMonterreyの出身。この街はメキシコ第3の都市だけど、工業都市という意味ではメキシコで一番大きい街です。

メキシコは大雑把に言うと北部、中央高原、南部と言う風にわけることができるけど、北部はかなり他のエリアと異なるエリアです。同じメキシコ人といっても全然ちがってアメリカナイズされているけど、でも、やっぱりメキシコ人なのです。

Control Macheteの曲は知らなくても、Amores Perrosを観た方なら「Si Señor」は聴いたことあるのではないでしょうか。映画の中でもかなり効果的に使われていましたよね・・。Control Macheteの曲はメキシコの都市の雑踏がよく似合う。

CHICANOSも含めたメキシコのRAPやHIP HOPはかなり勢いがありますが、その中でMOLOTOVと並んで絶大な支持を得ているControl Machete
ただ、特にMOLOTOVなんかは歌詞がわからないとその曲の持つパワーが半減してしまう気がします。・・と言っても彼らの曲はスペイン語の意味というよりは、メキシコの社会事情がわかっていないと理解できないような内容ですが・・・。

Uno, Dos: Bandera [Bonus VCD]このUNO ,DOS; BANDELA はスペイン語のHIP HOP(あるいは RAP)を聴いたことない方にもお勧めできる一枚です。同じHIP POP と言っても今日本でも流行りつつあるプエルトリコのREGGAETONとは全然異なる音楽だと思います。

ラテンアメリカのHIP HOP やRAPは今後ますますパワーアップしていきそうな勢いがあります。その勢いをControl Macheteで感じることができると思います。

続きを読むをクリックするとCONTROL MACHETEの「EN EL CAMINO」PVが見れます。数秒後に自動再生されるのでお仕事中の方はご注意を。

続きを読む

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。