FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soraya De Repente

Sorayaは1969年にアメリカNew Jerseyに生まれた。Sorayaの生まれる1年前にコロンビアから移住してきたが、一家はいったんコロンビアに戻り、Sorayaが8歳のとき再びアメリカに戻ってくる。家庭内ではスペイン語で話すことが義務付けられていたので、スペイン語と英語のバイリンガルとして育つ。
コロンビア在住時にSorayaはコロンビア音楽の影響を受けて育つ。とりわけ、叔父がtipleと言うコロンビアの楽器(ウクレレのような楽器)を演奏していたことに影響を受け、5歳でギターを始める。

Sorayaの家族はレバノン系コロンビア人なので、Sorayaと言うのもレバノンなど中東に多い名前なんだそう。
彼女は母、叔母、祖母を乳がんで亡くしている。特にSorayaが12歳のときに母親が発病し、そのことがSorayaに大きな影響を与えたことを本人も語っていた。

1996年にファーストアルバムEn esta nocheを発表し、大きな評価を受ける。特にDe Repenteはビルボードのラテンポップにノミネートされている。
En Esta NocheEn Esta Noche
Soraya


Amazonで詳しく見る


その後、3枚目のアルバムを発表した直後、自身も乳がんであることがわかり、音楽活動を休止する。3年間の療養生活の後、音楽活動を再開し、新しいアルバムSorayaを発表し、2004年のGrammy Latinoを受賞する。
SorayaSoraya
Soraya


Amazonで詳しく見る


その後、アルバムEl otro lado de miを発表し完全に復活したかと思われたが、癌が再発、悪化。乳がん患者をサポートする活動を精力的に行い多くの人を励まし続けるも、2006年5月10日、マイアミの病院で亡くなった。享年36歳。

El Otro Lado de MiEl Otro Lado de Mi
Soraya


Amazonで詳しく見る


彼女の早すぎる突然の訃報は大きく報道された。
死期を悟っていた彼女は自身のHPからファンへ最後のメッセージを送っていた。
そのメッセージの最後の言葉はとても深く、印象的な言葉だった。
Cuando sólo escuchas el latido de tu corazón. Encontrarás entre su ritmo y el silencio la razón.

彼女の代表曲であり、私の一番好きな曲であるDe RepenteのPVを貼り付けておきます。

心よりご冥福をお祈りします。


Manáの新譜

mana


先日、Manáが8月に発売になる新譜Amor es Combatirに関して記者会見しましたが、その席でなんと・・この新譜にはJuan Luis Guerraとのデュエット曲が収録されていると話していました。ManáとJLG・・なんか不思議な感じがしますが、どんな感じに仕上がっているのか今から楽しみです。

で。
その新譜ですが、8月22日発売予定。40カ国以上で同時発売らしいので、かなりの気合の入りようですね。そして、同日の8月22日にツアーも開始するようです。

アルバム発表に先立ってファーストシングルLabios Compartidosは7月10日からラジオなどで聴けるそうです。

と、言うわけで8月までこのアルバムで復習しておきましょう
Esencials: EclipseEsencials: Eclipse
Maná


Amazonで詳しく見る

CULTURA DOMUSICANA

enrique feliz
Cultura Domusicana
Enrique Feliz


Amazonで詳しく見る






Enrique FélizのCULTURA DOMUSICANA・・ここ数年間で聴いた全てのアルバムの中で最高傑作だと思う。

タイトルはCULTURA DOMINICANA(ドミニカ文化)とMUSICA(音楽)をひっかけて作った造語だと思うけど、その名の通り、このアルバムには「ドミニカ音楽文化」と呼べるものがぎっしりと詰まっている。

ドミニカ共和国といえばMERENGUEそして最近ではBACHATAの国・・と言うイメージだと思うけど、実際にはそのMERENGUEやBACHATAを生み出した豊かな音楽土壌の中に主にアフリカをルーツとする様々なリズムが存在している。ただ、残念なことにキューバなどと比べこれらのアフリカをルーツにもつ民族音楽はほとんど省みられることがなかった。

理由はたくさんあるのだけど、そのひとつとしてドミニカ共和国ではアフリカをルーツに持つものへの過小評価があり、その根底にはこれまた残念なことに人種的偏見があったりもする。

しかしながら、最近、ドミニカ共和国に古くから継承されてきた伝統音楽を見直す動きが強くなってきている。VILLA MELLAのLOS CONGOSやSAN PEDRO DE MACORISのLOS GULOYASがユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作宣言」に指定されたことも非常に大きいと思う。

このCULTURA DOMUSICANAではmangulina,gagá,palos,pambicheと言ったドミニカ共和国の民族音楽の素晴しさを最大限に引き出し、そこにアフリカの伝統的コーラス、MERENGUEやBACHATA、SONなどを加えることでお互いのよさを殺さず引き立てあっている。
特に、収録曲MI SEPELIOではpambicheやpalosのリズムをロックとあわせ、聴くものをEnrique Félizの世界に引き込む。
また、一流ミュージシャンの参加によって更に音楽としての完成度が高まっている。

話は少しそれるがEnrique Félizは今BACHATA界が最も熱いラブコールを送っているミュージシャンの一人でもある。
今年のCASANDRA賞のBACHATA2005を受賞したJoe VerasのLa paredはEnrique Félizの曲。(ただしクレジットはEnrique Félix)
それにAntony Santos,Frank Reyes,Yoskar Saranteと言ったBACHATA界を代表する歌手が次々とEnrique Félizの曲を歌っていることからもわかるとおりなのです。



このアルバムはまさにDominicanidad(ドミニカ性)と言う言葉がぴったり合う最高傑作だと思う。ドミニカ音楽に詳しい方も、そうじゃない方にも全ての方にぜひこのアルバムを通してドミニカ共和国の音楽の豊かさを実感して欲しいと思います。



iiQué viva el MERENGUE!! 修正版

久しぶりのMerengue・・と、言うことで今回はど~んと行っちゃいましょう的Merengueオールスター

今回ご紹介するPVは本当にドミニカ共和国のMerengue界を代表するトップアーティストの夢の共演です。
2005年に作られたものですが、中堅を中心に新旧のトップスターの絡みを楽しめます。

さて、登場人物、何人わかるかな??
BACHATAもそうですが、MERENGUEでもclicheと言う決まり文句が必ず入ります。例えばPeña SuazoだとDurísimoと言った感じに。
いろいろなclicheも聴けるので聞き分けてみてください。

このPVはサントドミンゴの雰囲気が良く出ていて、懐かしくなってPRESIDENTE飲みたくなってしまいました。




さて。
今年も「メレンゲの夜」がNYで開催されます。(6月24日)
この超豪華メンバーで!!これで17ドルからチケットがあるなんて~。
出演メンバーは上に貼ったPVとほぼ同じですね。
行きたいよー。特にJohnny Venturaはステージからの引退を既に表明しているので、彼の海外公演はこれが最後かもしれません。ドミニカ共和国でも今後観られなくなるのかと思うと寂しいですね。
NY周辺の皆様はぜひ。

noche de merengue


Billboard Latino 2006

billboard aventura

Billboard Latino 2006の結果が発表されましたね。
今回は多数のドミニカ人、とりわけBACHATA勢がノミネートされていたので結果が楽しみでした。

Andy Andyが3部門、Aventuraが2部門とやっぱりBACHATAが大健闘でした。Aventuraの授賞式でのビデオを張っておきます。


残念ながらMONCHY & ALEXANDRA とELVIS MARTINEZの受賞はなかったですが、BACHATA人気がドミニカ共和国に留まらず、全ラテン音楽業界に大きな影響を与えるいるのは確実なわけで、うれしい限りです。
Más Grande Que ElMás Grande Que El
Elvis Martinez


Amazonで詳しく見る


ちなみにノミネートはこちらでどうぞ。(pdfファイル)

うれしいと言えば。
AMARFISも受賞!やっぱり「MERENGUEの首都」SANTO DOMINGOに住んでいた私としてはMERENGUEと言えばAMARFISにALBERTO FLASHですよ!
受賞おめでとう!記念ということで、AMARFISのBILLBOARD LATINO受賞曲LAMENTO BOLIVIANOのMP3をUPしておきましたので、左上のMP3PLAYERでお聴きください。
CLARO TONTO!!

そして、もう一人のドミニカ人受賞者はLuny Tunesでした。
と、言うわけでドミニカ勢は4組が受賞しました。

それ以外では・・。
Reyliのアルバム「En la luna」が受賞したのがうれしいですね。
En la LunaEn la Luna
Reyli Barba


Amazonで詳しく見る


Reyliは昔から好きなARTISTAなんですが、今回受賞は難しいんじゃないかな・・と思っていたので。
それにしても同じくメキシコ勢のRBD相変わらずの勢いです(でも、全然興味ないけどね)

こちらのサイトでノミネートされていたARTISTAの曲が試聴できますのでよかったらどうぞ。

さて。
長いのですが、一応受賞結果を貼っておきます。

Tema latino: “La tortura’’, Shakira con Alejandro Sanz

Tema latino, dúo: “La tortura’’, Shakira con Alejandro Sanz

Artista latino: Juanes

Album latino, artista del año: Daddy Yankee

Album de los grandes éxitos latinos: “La historia continúa ... Parte II’’, Marco Antonio Solís

Album recopilación temas latinos: “Chosen few: el documental’’, artistas varios

Album pop, artista masculino: “En la luna’’, Reyli

Album pop, artista femenina: “Fijación oral Vol. 1’’, Shakira

Album pop, dúo o grupo: “Rebelde’’, RBD

Album pop, nueva generación: “Rebelde’’, RBD

Tema de pop latino con mayor difusión radial, artista masculino: “La camisa negra’’, Juanes

Tema de pop latino con mayor difusión radial, artista femenina: “Víveme’’, Laura Pausini

Tema de pop latino con mayor difusión radial, dúo o grupo: “La tortura’’, Shakira con Alejandro Sanz

Tema de pop latino con mayor difusión radial, nueva generación: “Algo más’’, La 5a Estación

Album rock/alternativo: “Consejo’’, La Secta Allstar

Album tropical, artista masculino: “Ironía’’, Andy Andy

Album tropical, artista femenina: “Como olvidar: lo mejor de Olga Tañón’’, Olga Tañón

Album tropical, dúo o grupo: “God’s project’’, Aventura

Album tropical, nueva generación: “Ironía’’, Andy Andy

Tema tropical con mayor difusión radial, artista masculino: “Que ironía’’, Andy Andy

Tema tropical con mayor difusión radial, artista femenina: “Bandolero’’, Olga Tañón

Tema tropical con mayor difusión radial, dúo o grupo: “Ella y yo’’, Aventura con Don Omar

Tema tropical con mayor difusión radial, nueva generación: “Lamento boliviano’’, Amarfis y la Banda de Atakke

Album reggaeton: “Barrio fino: en directo’’, Daddy Yankee

Tema reggaeton: “Mayor que yo’’, Baby Ranks, Daddy Yankee, Tonny Tun Tun, Wisin, Yandel y Héctor

Ringtone latino: “La tortura’’, Shakira con Alejandro Sanz

Tema bailable, club latino: “I don’t care/que más da (Dance Remixes)’’, Ricky Martin con Fat Joe

Album rap/hip-hop latino: “`Kickin’ ItJuntos’’ Akwid y Jae-P

Album jazz latino: “Sandoval: Live At The Blue Note’’, Arturo Sandoval

Album cristiano/gospel: “Dios es bueno’’, Marcos Witt

Compositor: Juanes

Productor: Luny Tunes

Espíritu de la esperanza: Shakira

Salón de la fama: Joan Sebastian

Gira: Luis Miguel

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。